うようよのゲームな日々

家庭用ゲーム関連の新作情報・ニュース・ネタなどを取り扱っていくブログです。各種ゲーム情報サイトや2ちゃんねる巡回による情報を伝えたり、ゲーム動画も扱っています。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「桃太郎伝説」復活キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!?

「桃太郎伝説」復活キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!?
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1266225913/

1 名前: ゴボ天(catv?)[sage] 投稿日:2010/02/15(月) 18:25:13.35 ID:sSh0DKTx ?PLT(12000)
ついに「桃太郎伝説」が復活か、桃太郎シリーズの開発が8本同時で進行中


1987年にファミコン用ソフトとして第1作目が発売され、続編では金太郎や浦島太郎、夜叉姫などの仲間を連れて戦う和風仕立てのRPGソフト「桃太郎伝説(通称:桃伝)」が復活する可能性があることが、桃太郎シリーズの産みの親・さくまあきら氏の公式ページで明らかになりました。
現在では派生作品となるボードゲーム「桃太郎電鉄(通称:桃鉄)」が有名になってしまった感がありますが、もし実際に復活するのであれば、2001年に発売されたゲームボーイカラーソフト「桃太郎伝説1→2」以来となります。
桃太郎シリーズの産みの親である、さくまあきら氏の公式ページに掲載された日記によると、2010年2月10日現在、8本の新作ゲームを開発中であるそうです。
開発中とされているタイトルのうち、桃太郎電鉄シリーズは6作品で、さらに「桃太郎**(ニンテンドーDS向け)」と「桃太郎**(プラットフォーム不明)」が開発されているとのこと。

ちなみに「桃太郎電鉄」以外の桃太郎シリーズはRPG作品の「桃太郎伝説」とアクションゲーム「桃太郎活劇(1990年)」「桃太郎電劇(1993年)」のみとなっているため、伏せられている「**」が桃太郎伝説シリーズである可能性はかなり高いと考えられます。
そうでなければ新しいシリーズとなるため、いずれにせよ期待はできそう。

>>2-10つずく
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100215_momoden_momotetsu/

http://gigazine.jp/img/2010/02/15/momoden_momotetsu/momoden_momotetsu.png
桃太郎伝説
スポンサーサイト
[ 2010/02/16 00:30 ] ゲーム全般 | TrackBack(1) | Comment(0)

ビックカメラが『クソゲー・オブ・ザ・イヤー』特設サイトをオープン→何らかの圧力によりサイト削除

ビックカメラが『クソゲー・オブ・ザ・イヤー』特設サイトをオープン→何らかの圧力によりサイト削除
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1266076114/

1 名前: 丸天(catv?)[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:48:34.20 ID:cDRUXJ4W ?PLT(12000)
http://image.excite.co.jp/feed/news/Getnews/Getnews_47332.jpg
ビックカメラKOTY

ビックカメラが『クソゲー・オブ・ザ・イヤー』特設サイトをオープン!


大手量販店『ビックカメラ』のウェブサイトが『クソゲー・オブ・ザ・イヤー』の特設サイトをオープンした。
2009年にクソゲー大賞を取ったゲームソフト『戦極姫』や、その他エントリーされた作品がズラーっと並べられているほか、2008年のクソゲー大賞作品『メジャーWii』なども並べられている。

『クソゲー・オブ・ザ・イヤー』は、『2ちゃんねる』の家庭用ゲーム板にて毎年行われている、その年のクソゲー(つまらないゲーム)を決める恒例行事だ。2004年から行われており2009年まで数々のクソゲーが選出。そして大賞に輝いてきている。
それと同時にクリエイターにとっては鬼門といえる存在だ。そんな『2ちゃんねる』発の『クソゲー・オブ・ザ・ヤー』がビックカメラにで特設サイトまで作られるとは権威もあがってきたものだ。

そもそも“クソゲー”という言葉は『ファミコン通信(現、週刊ファミ通)』にて生み出された言葉。
雑誌内にて使われるようになったのがいつの間にか浸透してゲームユーザーの間で当たり前に使われるようになった。
『ファミ通』でも過去にクソゲーを決める企画を行ったことがあるようだが、現在はそのようなことは行っておらずゲームメーカーに配慮しているようだ。

今回ビックカメラの『クソゲー・オブ・ザ・イヤー』特設サイトにて販売されているのはワゴン価格かと思いきや、定価に近い価格で販売されており「怖い物見たさ」程度で買えるものではない。1980円や980円なら購入を考えても良いのだが、『クソゲー・オブ・ザ・イヤー』コーナーを作るのなら投げ売り価格で販売してほしかったものだ。
今回の大手量販店の大冒険企画が切っ掛けに他店でも同じようなことをやるかもしれないぞ。

ク●ゲー オブザイヤー【ビックカメラ.com】
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/game/special/koy/index.jsp
追記
2月13日、22時30分頃、該当ページは削除された模様。

http://www.excite.co.jp/News/column/20100213/Getnews_47332.html
[ 2010/02/14 10:00 ] ゲーム全般 | TrackBack(0) | Comment(0)

セガの新ハード「SEGA Zone」登場…モーションコントローラー使用、ソフト50本内蔵で50ドル 日本発売は未定とのこと

【ゲーム】セガの新ハード「SEGA Zone」登場…モーションコントローラー使用、ソフト50本内蔵で50ドル 日本発売は未定とのこと
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1265953985/

1 名前:しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★[sage] 投稿日:2010/02/12(金) 14:53:05 ID:???0

海外の複数ニュースサイトが伝えるところによると、セガは
この夏「SEGA Zone」なる新ハードを約50ドルにて発売する予定とのことです。
ただし残念ながら日本での発売については未定。

発表によれば、SEGA Zoneではあらかじめ本体に内蔵された50本のゲームで遊ぶことができ、
収録タイトルのうち20本は「アレックスキッド」や「ゴールデンアックス」
「ソニック&ナックルズ」といったメガドライブ時代の名作、また残りの30本は
卓球やダーツ、ゴルフ、ビーチバレーといったカジュアルアーケードゲームとなっている模様。
またコントローラを振って操作する「モーションコントロール」にも対応しており、
内蔵ゲームのうち16本はモーションコントロール機能を使って遊ぶことができるそうです。

新ハードというよりは昔のゲームを集めた「in1」系ハードといった印象ですが、
ゲーム1本あたり約1ドルという脅威的なコストパフォーマンスは評価すべきかもしれません。
なおカートリッジスロットは付いておらず、
既存のメガドライブ用ソフトなどは使えませんのでご注意ください。

ソススス、いやソース(画像などもこちらへ)
http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/1002/05/news082.html

sega
[ 2010/02/13 19:00 ] ゲーム全般 | TrackBack(0) | Comment(0)

裏設定が怖いゲーム

裏設定が怖いゲーム
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1265951333/

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/12(金) 14:08:53.26 ID:5kLCmg2V0

FF8 - リノアラスボス
サイレントヒル - 本編が主人公の妄想
ポケモン - 謎のトラック


などなど
都市伝説チックなものでも大歓迎
なんかあったらあげてくれ

[ 2010/02/13 13:08 ] ゲーム全般 | TrackBack(0) | Comment(2)

【苦情】『週刊ファミ通』が『ファイナルファンタジー13』の不適切マンガを掲載し謝罪 / FF13キャラがヨッシーの唾液まみれ

【苦情】『週刊ファミ通』が『ファイナルファンタジー13』の不適切マンガを掲載し謝罪 / FF13キャラがヨッシーの唾液まみれ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1264237410/

1 名前:名無しさんφ ★[] 投稿日:2010/01/23(土) 18:03:30 ID:???0 ?2BP(101)
ゲーム雑誌の老舗であるエンターブレイン発行の『週刊ファミ通』(旧・ファミコン通信)が、『ファイナルファンタジーXIII』のキャラクターが登場するマンガを掲載し、不適切な内容があったと紙面で謝罪していることが判明した。その漫画の内容は、『ファイナルファンタジーXIII』のキャラクターが任天堂の人気キャラクター・マリオやヨッシーと楽しく冒険をするというもの。

スクウェア・エニックスからクレームを受けたのは『四姉妹エンカウント』という『週刊ファミ通』の連載漫画で、女流漫画家の大島永遠(おおしまとわ)先生が執筆している。クレームを受けた回では、『ファイナルファンタジーXIII』のキャラクターであり主人公の美女ライトニングが、『スーパーマリオ』シリーズのヨッシーの口の中に入り、ジュルジュルと唾液まみれになるシーンや、敵モンスターめがけて唾液だらけのライトニングを吐き出すというシーンが描かれていた。『週刊ファミ通』に掲載されている謝罪文は次の通り。

「週刊ファミ通1月21日号(1月7日発売)のマンガ『四姉妹(しとらす)エンカウント』におきまして、『ファイナルファンタジーXIII』を題材にした不適切な表現がありました。読者の皆様並びに、関係各位に多大なご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします」。今回のクレームと謝罪に関し、インターネット上で大きな議論となっている。

<インターネットでの声>
・これ編集の責任だろ
・情報もらってるスポンサーの商品バカにしたらそりゃ怒られるわ
・スクエニから抗議があったんだろうが、もう少し寛容でいいよなぁ
・リアルヨッシーがジュルジュルいわせながらライトニングを飲み込む奴だな
・FFはユーザー層が一般的なゲームとは違うから気を付けないと
・悪乗りでも他社のキャラ同士をからませるのはアウト
・スクエニが完全に嫌いになった
・マズい内容の原稿を載せちゃう編集部が駄目だろ
・こんなんでいちいち抗議するなよ。大島さんがかわいそうだろ
・こういうのを見ると、つくづくファミ通はスクエニに頭があがらないんだな
・スクエニのゲームに高得点がつきまくるのは、こういうこと

http://getnews.jp/archives/45164
http://news.livedoor.com/article/detail/4565400/
[ 2010/01/24 18:31 ] ゲーム全般 | TrackBack(0) | Comment(0)

12月3日発売ゲーム初日売上

12月3日に発売されたゲームの初日売上です。忍之閻魔帳さんより。

ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii 42.2万本
ファンタシースターポータブル2 20.2万本
機動戦士ガンダム ガンダムVSガンダム NEXT PLUS 17万本
戦国無双3 8.1万本
PS3 アサシンクリード2 2.8万本
Xbox360 アサシンクリード2 2.1万本
ときめきメモリアル4 2.8万本
パワプロクンポケット12 2.3万本
怪獣バスターズ 1万本
ユグドラ・ユニゾン 4,700本
リトルビッグプラネットポータブル 2,200本


Wiiマリオの初日は42.2万本!初日40万本超えはスマブラX、MH3、マリオカートWiiの3タイトルしかないらしくてその売上を考えるとかなり伸ばしてきそうな感じがしますねー。
ファンタシースターポータブル2やガンダムVSガンダムは前作と同じくらい売れているようです。
戦国無双3は2のときよりも初動はかなり少なめ?とか言う話。
リトルビッグプラネットポータブルはもうちょっと頑張ってほしかった。
怪獣バスターズは何気に1万本売れてるのが・・・w



よろしければ下のバナーをクリックしてランキングのご協力をお願い致します。
[ 2009/12/04 18:41 ] ゲーム全般 | TrackBack(0) | Comment(0)

12月発売ゲームソフト一覧

忘れてました。いつもは月末に書いてるんですが・・・。
というわけで12月発売ゲームソフトの一覧表です。限定版などは一つにまとめてます。

今月発売の注目はやはり「ファイナルファンタジーXIII」でしょう。
3年ぶりの続編ですが、10→12のほうが長かったのにそれ以上に待たされたような気がしますw
予約数も順調なようで売上のほうもかなり期待できそうですねー。

他にも機種問わずに目白押しです。
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」や「ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii」、「戦国無双3」、「アサシン クリードII」、「テイルズ オブ グレイセス」、「ゼルダの伝説 大地の汽笛」など人気タイトルが出揃っています。年末商戦ですし、多機種持ちには時間や予算の関係で悩ましい時期でもあります。
しかしNDSは小粒揃いですがタイトルは多いなぁw
[ 2009/12/02 22:42 ] ゲーム全般 | TrackBack(0) | Comment(0)

あのエストポリス伝記が復活

『エストポリス』名作RPGの新作が発売決定
http://www.famitsu.com/game/news/1229437_1124.html

●名作RPGシリーズの新作が登場
15年まえに発売された名作RPG『エストポリス伝記』。その最新作が当時のオリジナルスタッフによって制作されていることをキャッチした。気になるそのタイトルはズバリ『エストポリス』。今回はそのロゴとキーアートを独占入手。発売元は、スクウェア・エニックス。より詳しい情報は、週刊ファミ通12月3日号(2009年11月19日発売)にて公開するぞ。


というわけでエストポリス伝記の新作「エストポリス」がスクエニより発売されるようです。
まだ機種はなにかも分かりませんが、名作と言われてる作品の新作が出るのは楽しみですなぁ。

たしかエストポリス伝記は本来は3部作予定だったはずなんですが、何故か3が見当たらないので調べてみるとこんな感じでした。

エストポリス伝記IIIについて

三部作の最終作となるはずだった『エストポリス伝記III ルーインチェイサーズ』は、当初1998年年末にプレイステーション用ソフトとしてリリースされる予定だったが、当時版権を所有しており販売会社であった日本フレックスが倒産したため、開発は中断される。

その後、版権はタイトーに移り、並行して制作され、すでに発売されていた欧米版の『Lufia: The Legend Returns』が日本語版『エストポリス伝記よみがえる伝説』として発売されるも、『エストポリス伝記III』の開発は再開されなかった(欧米版は「エストポリス伝記」の題名を使用していなかったため発売に問題はなかった)。開発が再開されなかったのは、第2作からかなりの時間が経過してしまったこと、第1作、第2作ともそれほどのヒットではなかったこと、家庭用ゲーム機の主流がすでにプレイステーション2に移行しており、開発を再開した場合、かなりの手直しが必要と思われること、などからタイトー側が開発再開に難色を示したと言われている。

さらにその後、タイトーが独自に外伝作『エストポリス外伝 沈黙の遺跡』を発売したため、ネバーランドカンパニーが制作していた『エストポリス伝記III』が日の目を見る可能性はほとんど無くなってしまった。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B9%E4%BC%9D%E8%A8%98



1・2はそんなに売れてなかったんですねぇ。確かに2を買ったときは周りに誰もやったことのある人はいませんでしたね。まぁ2しかやったことがないですがww
今回のエストポリスがこの3部作の3作目にあたるかどうかはよく分かりませんが、wikiにもあるようにかなりの時間が立っているので新規のストーリーが展開されそうだなぁ。
[ 2009/11/14 08:00 ] ゲーム全般 | TrackBack(0) | Comment(0)

11/12発売ソフトの初日売上

148 名前: ◆PSY/IZWGU. [sage] 投稿日:2009/11/13(金) 14:29:43 ID:hE3K3O2s0
サカつく 56000 47%
ドラゴンボールPS3 48000 38%
ベアラー 26000 34%
ロックマン 25000 41%
ルナ 7300 37%
エクシズフォルス 7000 38%
バトルスピリッツ 6400 26%
ニードフォーPS3 5600 31%
ドラゴンボール360 4600 28%
ウォーシップガンナ2P 4618 39%
ひぐらし雀限 3800 47%
ひぐらし雀通 2900 35%
戦極姫PSP限 2300 68%
戦極姫PSP通 1900 63%
戦極姫PS2限 1300 58%
ニードフォーPSP 1200 10%
戦極姫PS2通 1200 52%
うちの3姉妹 940 10%
ニードフォー360 830 15%


FFCCBが注目でしたけど初日では今一歩な感じ。一応FFブランドなんですが・・・。
サカつくは11/12発売のソフトの中では一番の出足ですね。
ドラゴンボールも思った以上の数が出荷されている感じですか。



よろしければ下のバナーをクリックしてランキングのご協力をお願い致します。
[ 2009/11/13 18:20 ] ゲーム全般 | TrackBack(0) | Comment(0)

11月5日発売ソフトの初日売上

※タイトル、売上本数、消化率の順です。

107 名前: ◆PSY/IZWGU. [sage] 投稿日:2009/11/06(金) 13:18:34 ID:aliuyUZO0
WE2010PS3 142000 53%
サモナX 16000 42%
インファマス 10000 46%
マリソニ 7800 10%
3Dドット 7700 38%
WE2010360 4800 32%
たまごっち 3200 5%
NBAライブPS3 2600 23%
タユタマ限 2100 46%
NBAライブPSP 1400 17%
ナムコミュー 1300 19%
ダート2PS3 1200 19%
サクラノート 1100 15%
タユタマ通 720 24%
幻水12best 620 10%
フォールアウト3best 550 13%



ウイニングイレブンは強いですなぁ。PS3版は初日だけで14万本で、消化率も50%超えてますね。Xbox360版は4800本といまいちな感じです。
インファマスもそんなに注目されていなかったんですが、初日で1万本と悪くはない感じですか。GOW3の体験版付でしたっけ。あのおかげも多少影響ありそう。
たまごっちはやばくないですか・・・。3200本で5%消化って・・・。6万本出荷・・・?
マリオ&ソニックも10%消化とマリオブランドもいまいち。
結構注目されてたはずの3Dドットゲームヒーローズは初日7700本で消化率38%と出荷本数は少なかったようですね。
自分も購入しましたが、店頭ではまだベヨネッタやウイイレなど他の新作が多く扱われていました。
ちなみに3Dドットゲームヒーローズはプレイしてみましたが、凡ゲーという感じでした。
ロードも頻繁にあって快適さはそんなによろしくないので、思ってたよりも今一歩の出来で少し残念ですなぁ。



よろしければ下のバナーをクリックしてランキングのご協力をお願い致します。
[ 2009/11/06 19:27 ] ゲーム全般 | TrackBack(0) | Comment(0)
ページ最上部へ

プロフィール

うようよ

Author:うようよ
管理人のうようよです。

トップページへ

当サイトについて

uyouyo67あっとまーくmail.goo.ne.jp
あっとまーく→@に変えて送ってください。

メールフォームからでもおk!
メールフォームは右メニューバーの下のほうにあります。

Amazon
発売日:2010-03-18
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成






PS3/Xbox360















PS3/Xbox360

















PS3/Xbox360


発売日:2010-04-22
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成



発売日:2010-04-22
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成















PS3/XBOX360


発売日:2010-02-10
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
PS3/Xbox360













ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。